イベント企画事例紹介

企画名:イケメン店員にフォーカス「カンバン男子」

目的:店舗集客アップ、地域の活性化
企画趣旨:街のお店で働くイケメン店員にフォーカスし、お店情報とともにSNSで発信することで認知度向上を図る。
と同時に、地域の活性化につなげる。

企画名:街で働く看板娘にフォーカス「カンバン小町」

目的:飲食店や美容室など店舗の認知度アップ、地域の活性化
企画趣旨:飲食店や美容室、ネイルサロンなどで働く看板娘にフォーカスし、店舗情報とともにSNSで配信。
それによって認知度アップを図る。

企画名:かき氷早食いチャンピオンシップ

目的:地域活性化、10代20代の若者の集客
企画趣旨:かき氷を題材に、地位域活性並びに、10代20代の若者の集客イベントのモデルケースとして実施。
結果、期間合計500名以上の若者が本早食い大会に参加。
後日テレビ局からの取材依頼あり。